ディズニー アルマーニ

最近、私の心を攫んでいるもの、
イタリアの造形家Giuseppe Armaniがつくったフィギュアです。
洋服にも靴にもバックにも興味はないのですが、
私の贅沢はきっとこんな人形や雑貨達でしょう。

アルマーニ3
人間の王子に恋をした人魚姫アリエル。
アルマーニ2
彼のことを思いながら花占いをしているアリエル。
うっとりしちゃいますよね。

アルマーニの作品の素材はポーセリン。
石膏と樹脂を混ぜ合わせたものです。
コールドキャストといわれる、常温常圧で固める製作法で作られているそうです。
作品にはひとつひとつにアルマーニ直筆のサインが彫られていて、
手作りならではの風合いがあります。

お店にあったアルマーニさんの紹介文を参照します。
Giuseppe Armani 1935年、イタリアのトスカーナ、斜塔で有名なピサの程近くカルチで生まれました。

絵を書くのが大好きな少年は才能を認められていたのですが、不運にも父親が亡くなってしまったのでフィレンツェの美術学校を断念、その後は独学で美術の勉強をしたのだそうです。 しかし、やっぱり幸運は巡って来ます。ピサで催された若い芸術家のための展覧会に、彼の作品が選ばれたのです。科学的にも非常に精密に表現された男性トルソでした。こんなところにも、現在のアルマーニ作品の特徴を示す片鱗が出ているようです。 これを機に、国内だけでなく海外からもその名は知られるようになりました。

ピサのギャラリーでは彫刻家として大理石、石膏、木彫、粘土など様々な素材で仕事に取り組みます。その頃からトスカーナ各地とりわけてフィレンツェに足を運んで古くからのイタリアの芸術に更に心を寄せるようになります。ダ・ビンチやミケランジェロなどの大彫刻家に学んで自信のスタイルを磨いていったと言います

1975年には、ルネッサンス工芸の伝統を引き継ぐFLORENCE SCULTURE D'ARTEに認められ、そこで自由に製作に取り組む権限を与えられます。 以来今日までアルマーニは作家として高い人気を保ち続け、フローレンス社のマスタースカラプター(総責任者)として貢献、また工房の優秀な若手の育成にも取り組んでいます。

残念ながらもう亡くなられて新しい作品は望めませんが、
これまでの作品を集めるのもまた楽しいです。
特に私みたいなのは新しい作品が次々と生み出されると買いたくなって仕方ないので・・・
そして、お値段も高いのです。
もう一人ジャスミン姫アルマーニ1

あっ、でも生きてる君たちの方がもっと大事だからね。
ぎん11

はな6本当に~~?

ハナちゃんの視線、怖いです。


スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ちとせ

Author:ちとせ
夫と暮らすアラフィフ女性。
いつの間にか6匹もワンコがいる大所帯に。
愛犬の事や私のコレクションを紹介してます。

ひで 
 2003年5月28日
 埼玉県生まれ。
 アメリカンコッカー
 別名『食欲魔人』
 性格は引っ込み思案です。
2015年9月30日
お星様になりました。
   
はな 
 2006年6月4日
 兵庫県生まれ。
 コッカプー
 顔は可愛いが女王様気質。
2016年7月23日
お星様になりました。

ぎん 
 2008年8月31日
 奈良県生まれ。
 2ndコッカプー。
 食いしん坊
 暴れん坊
 マイペース
 でも憎めない。

こま
 2010年6月9日生まれ
 福島県でパピヨン(母)と
 プードル(父)から
 生まれたパピプー
 すぐ啼くけど
 結構気は強そう。
 一生懸命
 短い足で走ってます。

ジル
 2007年4月9日生まれ
 プードル
 2012年8月19日に
 繁殖引退犬として
 大阪より我が家へ
 我が家の一員となる。
 甘えん坊のおばちゃん。

ゆき
2015年10月13日
長崎県生まれ
キャバリア(母)と
プードル(父)から
生まれたキャバプー
見た目は
耳の短いキャバリア
食いしん坊さん。

ひな
2016年6月3日
鹿児島県生まれ。
ヒデとハナから
一文字づつ名前を
もらったコッカプー。
しかめっ面の元気者です。

るる
2016年12月19日東京生まれ
9ヶ月近くペットショップで
私を待っててくれました。
元気なちびっ子プードルです。

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

過去のログ

Plug-in bymaruafi

ひではなぎんこま日記

訪問いただきありがとうございます

ブログ内検索