とうとう始まった~

夏頃から、いろいろ画策していたお庭。
やっと、施工業者も決まり、工事が始まりました。
今回はそんな工事中のお庭を紹介。

ガーデニングなんていうおしゃれな言葉が流行る前から大好きだった庭仕事。
そんなこんなで買ってきた緑や家を建てたときに庭屋さんに植えてもらった木など
ここに住む5年の間にすっかり数も増えて、大きくなった緑達。
そろそろ、近隣の皆さんから大きくなりすぎた木にクレームが出てきたりして
少しどうにかしなければ・・と悩んでいました。
かし1
この樫の木からはドングリが毎年落ちてくる。
そして裏手のキンモクセイや桂、月桂樹うら1
とヒデハナ

ヒデハナはそれなりにこのうっそうとした庭を楽しんでいるようなのですが・・うら2

切っても切っても伸びてくる枝。そしていつの間にか同居している虫達。
そしてどんどん落ちてくる体力。
それを考えるとやっぱり、木は地植はだめだー!!と言う結論に落ち着きました。
そして、木はなるべく鉢で管理することに決めました。
今植えてある木はかわいそうなのですが、エゴの木だけを残して後は抜いてしまうことに・・

うら3

私が一人でたてたラティスなんかもこの際しっかりしたフェンスに変えてもらうことに・・
この景色ともお別れです。

そして、大掛かりな工事が始まりました。
二階から1
作業はキンモクセイの木を切ることから始まりました。(二階から激写)

うら4
樫の木が植えてあった場所は何もなくなってひろーいい、あかるーーい。(そしてあけっぴろげ)
うら5

そして裏も私の作ったラティスは取り払われ木もなくなり、
日差しが直接入ってくるようになりました。
そして木の根を抜くのに、重機が入らないのでこんなものを使ってぬいてました。うら6


うら7
そして今の様子。なーんにもなくなっちゃいました。
うら8
あまりの変化に慌てふためく二匹。

この続きはまた、工事の経過とともに報告しますね。
スポンサーサイト

とうとう始まったのですね。楽しみですよね~。
知らない人や見慣れない道具がお庭に入ってきて
ヒデハナちゃん、びっくりしているでしょうね。

ウチにも棒樫がありますが春先に新芽が出たと思ったら
あっという間にぼさ樫になってしまいます。(^_^メ)

それに、月桂樹も金木犀もありますよ。
同じような木があったのですね。

工事は3週間くらいかかるのかな?楽しみにしていますので
またUPして下さいね~。

はなもなさん♪

あらっ、本当ですね。
同じような木が・・
でもうちは庭と言っても通路みたいな形なので
ちょっとこの木のセレクトには無理があったようです。
はなもなさんのお家は庭がきっと広いのね。
うらやましいです。
もなちゃんはそこで庭の散策をするんでしょうか?
いつかお邪魔させて下さいね。
Secre

プロフィール

ちとせ

Author:ちとせ
夫と暮らすアラフィフ女性。
いつの間にか5匹もワンコがいる大所帯に。
愛犬の事や私のコレクションを紹介してます。

ひで 
 2003年5月28日
 埼玉県生まれ。
 アメリカンコッカー
 別名『食欲魔人』
 性格は引っ込み思案です。
2015年9月30日
お星様になりました。
   
はな 
 2006年6月4日
 兵庫県生まれ。
 コッカプー
 顔は可愛いが女王様気質。
2016年7月23日
お星様になりました。

ぎん 
 2008年8月31日
 奈良県生まれ。
 2ndコッカプー。
 食いしん坊
 暴れん坊
 マイペース
 でも憎めない。

こま
 2010年6月9日生まれ
 福島県でパピヨン(母)と
 プードル(父)から
 生まれたパピプー
 すぐ啼くけど
 結構気は強そう。
 一生懸命
 短い足で走ってます。

ジル
 2007年4月9日生まれ
 プードル
 2012年8月19日に
 繁殖引退犬として
 大阪より我が家へ
 我が家の一員となる。
 甘えん坊のおばちゃん。

ゆき
2015年10月13日
長崎県生まれ
キャバリア(母)と
プードル(父)から
生まれたキャバプー
見た目は
耳の短いキャバリア
食いしん坊さん。

ひな
2016年6月3日
鹿児島県生まれ。
ヒデとハナから
一文字づつ名前を
もらったコッカプー。
しかめっ面の元気者です。

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

過去のログ

Plug-in bymaruafi

ひではなぎんこま日記

訪問いただきありがとうございます

ブログ内検索